CANAANのオフィシャルファンブック(CANAAN OFFICIAL FANBOOK
を久々に見てみたら、声優陣のインタビューが載っていた。

そこで、みゆきちが演じたカナンに対してかなり熱く語っていた。
「カナンは絶対恋をする、そして結婚もして子どもも産む。
 未来の旦那さんに嫉妬しますw」
など、妄想も全開。
自分が思ってた沢城みゆきは、
「やった役に対して蛋白で、あまり深く入らないが演技は本気」
だと思っていた。
どこかで見た、何かアニメの役のインタビューでコメントが一言だけだった、とかそれだけで。

しかし、全然違っていたということに今更気づいた。

「沢城みゆき」で調べてみると、
「演技に対してすごく真面目で、アドリブなどはまじめにふざけてる」
「真面目すぎるほど真面目」
などというのがたくさんあった。

他には、
「目上の人に対してタメ口」
というものだったが、
アニメの監督?がラジオで言ったことなので、台本なのか、
ラジオで言っても大丈夫なくらいの煽りの感じなのか、
それぐらいしか叩ける所がなく、それをラジオで言うことで、
自分はこんなにエライのになんでかなりの年下にタメ口で話されなければいけないんだ、
という愚痴だったのか。
もしそうだとしたら、唯一の欠点はそれぐらいで、
それくらいみゆきちの演技は非の打ち所が無かったということなのだろう。


沢城みゆきってなんで一つも代表作ないの? 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
インタビューの淡白さはストライクウィッチーズのペリ犬…もといペリーヌでしたw


沢城みゆきさんが好きなのは知ってた。
しかし、アニメやゲームのキャラで好きになったキャラがみゆきちのことが多くて、
「キャラを好きになって、そのキャラがたまたまみゆきちだった」
のか、
「みゆきち(の声)が好きだから無意識のうちにこのキャラを好きになった」
のかがわからなくなります。

好きだから印象に残ってるだけですか、そうですか。

とか、カナンの再放送がやってる間に考えてしまって肝心のカナンの内容見てないというw
録画してるからいいんだけどさ。
コミックス3巻と、428~アニメ版までの間のコミックス読みたいなー。
完結してるから買えばいいんだけど。


なんかよくあるブログみたいな感じになったような。
めっちゃ持ち上げてるなーww
なげぇ!

今日は特に。
ジャンプ読んだ。
MTGデッキ妄想してた。
とか。
スマホにしたいなぁ…。